レイドジャパン「ブルタンク」初期セッティング!4つの特徴を徹底解説!

こんにちは!レイドジャパン大好きクランクです!

いきなりですが皆さん、「ブルタンク」ってルアー覚えてますか??

正直最初は注目されていたのですが、、、今ではあまり話題にならない、

レイドジャパンでも存在感が一番薄いと思われるルアー「ブルタンク」ってどんなルアーだっけ??

そういう意見も少なくないと思います。

ご安心ください!レイドファンの方はもちろん!レイド初心者にもわかりやすいルアーのスペックや特徴を「気になったら徹底的に調べる!」のクランクが独自の目線で徹底的に解説していきます!

 

それではさっそく行ってみよう!

 

レイドジャパン「ブルタンク」のスペックと特徴

「ブルタンク」のスペック

出典:レイドジャパン

レイドジャパン最強の重量!「ブルタンク」!

「ブルタンク」ルアースペック

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

長さ: 103.7mm

重さ: 1.3/8oz. class

定価:3,500yen(+税)

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

ご覧の通り、レイドジャパンのルアーの中で最大の重さを誇るのが、この「ブルタンク」!!

ダッジが1oz(約28g)なのに対して、1.3/8oz.(約39g)もある、レイドジャパンの中ではヘビー級ルアー。

 

金森さん。。。何故こんなに重くしてしまったんだ。。。

「こんなに重くちゃ、普通の竿じゃ投げられないよ・・・」

「レイドジャパンのロッド、グラディエーターシリーズのアームストロングぐらいを買わなきゃ投げられないよ。。。」

 

っという意見は胸の中に閉まっておこう。。。

 

さて、本題に戻りますが、この「ブルタンク」。ただただ重いというわけではない!

重いなりの特徴もちゃんと備えているルアーなんです!その特徴を1つづつ解説していきましょう!

「ブルタンク」の4つの特徴

特徴その①:メタルカップの素材

ダイナミックアクションを司るメタルカップ!

出典:レイドジャパン

一つ目は、アピール力満点の左右への「ブリブリアクション&ポコポコ音」を産み出すこの特徴的なカップ。

衝撃に強い極厚アルミを使用しているらしく、

破損を気にせず投げ込める堅牢性

を追及した結果この素材が採用されたらしいです。

「だったら「ダッジ」の羽にも同じものを使用してくれりゃいいのに!!」っと思った方はクランクと同志です!!

いわゆる「ジッターバグ系」のルアーで左右にブリブリ動くアクションが特徴的なルアーです。

 

 

特徴その②:メタルカップの形状

多少の障害物やゴミなんて関係無し!アクションを最優先!

出典:レイドジャパン

バスは障害物(ストラクチャー)についているからそこをトレースしなくちゃ意味がない!ってことで、

障害物をかき分け、多少のゴミがまとわりついてもアクションを続行

というなんともパワフルな仕様。

これはすごくいいと思います!せっかく良いコースにキャストしたのにゴミが絡まってアクションしなくて、バスをキャッチできない!なんて残念なことにならなくて済みますよね!

 

 

特徴その③:特殊素材を使用したブレード

楽器の様に強烈に響くサウンドでアピール力up!

出典:レイドジャパン

ポコポコ音だけじゃ足りない!更にアピールするためにブレード音も追加だ!!って事で、

シンバルなどの楽器で使用されているブロンズ(青銅)を採用し、さらに複数回のプレスをかけることで鍛え上げて、甲高くクリアで伸びのあるメタルサウンドを実現

水中でシンバルの音がするのか?っすっごい気になります!

ここまでくれば、もう「特徴」というよりも「こだわり」ですよ!!

へドンのビッグバドなんかも同じ構造してますが、あれでも十分じゃないかって思うレベルですよ?

そこにシンバルと同じ素材だなんて、、、さすが金森さん!としか言いようがないですW

 

特徴その④:ボディ内構造

まだまだサウンドが足りないか!?大音響スペースで更にアピール力up!

出典:レイドジャパン

まだまだサウンドが足りない!もっとだーーー!!って事で、

内蔵した真鍮製プレート上を大玉ラトルが縦横無尽に暴れ回る独自のサウンドシステム。生み出されたサウンドは、ボディ後方に広く確保した音響空間によって増幅し放たれます。

もうここまで来たらとことんやるのが「レイドジャパン」の良い所!

今度は音響を考えて「ボディ内部にスピーカー作ってやったぜ!」的な感じですよ!

更に真鍮を使用する豪華さ!もう「ブルタンク」に勝る「うるさいルアー」は存在しないかと思われます!

 

結果ブルタンクって?

エサだと思って食いつかない!邪魔だからあっち行け!で釣るルアー!!

様々な特徴をあげてきましたが、最終的に何が言いたいかというと、

「ブルタンクはバスが捕食する行動で釣るんじゃない!

大きなサウンドでバスをイラつかせて、ブチ切れさせてアタックさせて釣るルアーだ!!

ということです!!

「大きなボディ&十分な重さ

+

「左右のブリブリアクション」

+

「大きなサウンド」

これで同じコースを何度もトレースする事で、バスをイラつかせてスイッチを入れてあげて威嚇して来たデカバスを釣る!これが「ブルタンク」です!

 

さて、いかがでしたか?

こだわりに、こだわった!重量系ハイサウンドルアー「ブルタンク!」使ってみたくなったでしょ?金森さん曰く、

『数釣るなら「ダッジ」、デカイの一発狙うんなら「ブルタンク」で使い分けて!!』

だそうです!

是非皆さんも一発デカイモンスターバスをゲットしたいなーと思ったら「ブルタンク」を使ってみてください!!

Translate »