【徹底解説!!】レイドジャパン『フルスイング』!『フックサイズはどのサイズ?』&『オススメリグは?』発売後最速調査!

皆さん、こんにちは!クランクです。

今日はレイドジャパン話題の新作ワーム「フルスイング」が遂に発売となりましたので今回は

フックサイズ”や”オススメのリグ”等を徹底的に解説していきたいと思います!

コチラの記事を参考に沢山の釣果を出してくださいね!

レイドジャパン 「フルスイング」とは?

出典:レイドジャパン

2018年レイドジャパン新作ルアーが登場! その名も「フルスイング」!!

レイドジャパン初のシャッドテール系ワームで、その艶かしいアクションで発売と同時に各地のアングラーから沢山の釣果報告が寄せられているようです!

「フルスイング」のスペック

出典:レイドジャパン

フルスイングはワームだけの重さでなんと”19g”もあり、ノーシンカーでも驚きのロングキャストを決める事ができます!

ロングキャストができる&ノーシンカーという特性を活かして、遠くに潜むデカバスにゆっくりとアピールする事が出来そうです!

マテリアルについては適度なソルトを含む素材で、少し張りのある素材を使用されています。ちょっとやそっとじゃ千切れない頑丈なワームとなっています。

ーーーーーーーーーーーー

・カラー/10color

・サイズ/5inch

・入り数/5pcs

・価格/¥850(税抜き)

ーーーーーーーーーーーー

 

「フルスイング」オススメフックのサイズ&メーカー

フルスイングにオススメのフックサイズはオフセットフック(#5/0クラス)が推奨されています。

中でもオススメな商品を岡さんがご紹介されていました!

岡 友成さん(@raidjapan_oka)がシェアした投稿

ゲイプの幅はそれぞれお好みで大丈夫なようですが、サイズはどれも#5/0サイズがいいみたいですね!

是非釣具屋で悩んだ際には、『#5/0』のフックを購入してフルスイングに装着してください!

 

「フルスイング」オススメリグ

フルスイングにオススメのリグは…もちろん「ノーシンカーリグ」がオススメです!

自重19gの重さを活かしロングキャストをした後は、まずは表層をチェック。

表層で反応が無ければ次は少しワームが沈むまで待って中層をチェック。

さらに反応が無ければゆっくりとラインを送り出しラインが止まるまでワームをボトムまで沈めてボトムをチェック。

なんと一つのルアーで全ての層を調べることができますねw

岡 友成さん(@raidjapan_oka)がシェアした投稿

 

深場では沈むまで時間がかかりすぎると言う方はフックに重りが付いているガンクラフトの「シェイプスフック」がオススメ!!これで沈む時間も短縮できて深場を効率よく探る事も出来ちゃいます。

岡 友成さん(@raidjapan_oka)がシェアした投稿

クランクとしては、、、深場でもフォールで食わせる事を考えてノーシンカーでのフォールバイトをオススメします!!我慢我慢!とにかくバイトがあるまでフォールで我慢です!!w

まとめ

いかがでしたでしょうか?

岡さんのこだわりが沢山詰まった”レイドジャパン最新アイテム!「フルスイング」

2018年一発目の最新ワームと言う事でフックサイズやリグで悩んでる方も多いのではないでしょうか?

今回ご紹介したのはあくまでも基本中の基本と言う事で、自分なりに考えてたどり着いたフックのサイズや形状やリグで釣りをするのも楽しいと思います!

自分で答えを見つけるのもバスフィッシングの楽しみの一つです!皆さんも是非チャレンジしてみてください!!

 

最新情報が入り次第更新していくのでブックマークもよろしくお願いします!

 

それではまた次回のブログでお会いしましょう!クランクTVでした!

 

Translate »